プログラム(仮)

1日目:11月24日(金)

8:00 - 9:00

受付(安田講堂内)

9:00 - 9:15

大会長あいさつ(3学会長) 合わせて15分

9:15 - 10:45

基調講演 45分×2人

The health gap: health equity through action on the social determinants of health

  • Professor Sir Michael Marmot, Director of the Institute of Health Equity, Professor of Epidemiology, University College London
  • 座長:神馬 征峰(東京大学)

Re-conceptualizing health in war

  • Professor Rita Giacaman, Director of the Institute of Community and Public Health, Birzeit University
  • 座長:本田 徹(特定非営利活動法人シェア=国際保健協力市民の会)
10:45 - 11:00 (休憩)
11:00 - 12:30

基調講演 45分×2人

Development of Antiretroviral Therapeutics for HIV-1 Infection and AIDS

  • Prof. Hiroaki Mitsuya, Director, Research Institute, National Center for Global Health and Medicine, Tokyo
  • 満屋 裕明(国立国際医療研究センター研究所・所長)
  • 座長:狩野 繁之(日本熱帯医学会大会・大会長/NCGM)

TDR: Building the Science of Solutions

  • Prof. John Reeder, Director, Special Programme for Research and Training in Tropical Diseases (TDR), WHO
  • 座長:平山 謙二(長崎大学熱帯医学研究所・所長)
13:30 - 14:00 熱帯医学会総会
14:00 - 14:45

受賞講演(熱帯医学会)合わせて45分

  • 日本熱帯医学会賞(山城 哲・琉球大学医学部細菌学・教授)
  • 相川正道賞(小林 潤・琉球大学医学部保健学科・教授)
  • 研究奨励賞(松本-高橋 エミリー・国立国際医療研究センター研究所・研究員)
14:45 - 15:15 受賞講演(国際保健医療学会)15分×2名 奨励賞
15:15 - 15:30 (休憩)
15:30 - 16:00

マルコポーロ医学会賞 受賞講演(渡航医学会)15分×2名

「海外勤務者のメンタルヘルス−雇用形態による差について」

  • 依田 健志(香川大学医学部 公衆衛生学)

「クルーズ旅行中に経験する健康問題に関する疫学研究」

  • 佐才めぐみ(岡山大学大学院環境生命科学研究科)
16:00 - 16:45

特別講演 45分

「米国の医療費の実態」「ジャムズネットワールドと今後の邦人医療」

「Health care financing in USA」

「Social and medical support network formation for Japanese abroad by JAMSNET World」

  • 本間 俊一(コロンビア大学)
  • 座長:濱田 篤郎(東京医科大学)
16:45 - 17:30

特別講演 45分

「冒険と渡航医学」

  • 三浦 雄一郎(プロスキーヤー、登山家)
  • 座長:増山 茂(東京医科大学)

2日目:11月25日(土)  プログラム DL

横にスクロールしてご覧ください。

*懇親会 11月25日(土) 18:45~20:15 於 山上会館

 

3日目:11月26日(日)  プログラム DL

横にスクロールしてご覧ください。


運営事務局

プライムインターナショナル内

  • globalhealth2017@pco-prime.com
  • 03-6277-0117
  • 〒105-0013
    東京都渋谷区恵比寿1-13-10-601

  • 事務局

    東京大学大学院医学系研究科
    国際地域保健学教室

  • 03-5841-3698
  • 〒113-0033
    東京都文京区本郷7-3-1